人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「仕事を読み解くキーワード」を更新─社員による『FE ヒーローズ』『スーパーマリオ ラン』開発秘話を公開

任天堂 その他

任天堂、「仕事を読み解くキーワード」を更新─社員による『FE ヒーローズ』『スーパーマリオ ラン』開発秘話を公開
  • 任天堂、「仕事を読み解くキーワード」を更新─社員による『FE ヒーローズ』『スーパーマリオ ラン』開発秘話を公開
  • 任天堂、「仕事を読み解くキーワード」を更新─社員による『FE ヒーローズ』『スーパーマリオ ラン』開発秘話を公開

任天堂は、現場で働く社員達の声を伝える特設ページ「仕事を読み解くキーワード」を更新し、新たなキーワードを公開しました。

同社の社員たちが、仕事で携わったゲーム作り・モノ作りにおける制作の姿勢や学んだ経験などを赤裸々に綴る「仕事を読み解くキーワード」。より面白く、より楽しくを目指す話はもちろんのこと、安全性を高めるための試行錯誤や、如何に壊れない製品を生み出すかなど、経験者だからこその説得力を感じられる話が数多く綴られています。

これまで24のキーワードが公開されていましたが、このたびの更新を経て、さらに2つのキーワードが登場。『ファイアーエムブレム ヒーローズ』でディレクターを務めた松下慎吾氏は、長く続くシリーズの最新作を作るにあたり、開発者としてよりもユーザーと同じ目線を持てるようにと、シリーズをひととおりプレイ。また、スマートフォンアプリという特性を理解し、没入を前提とせず短い空き時間でクリアできる設計を目指したと語ります。


そして、『スーパーマリオ ラン』のUIディレクションを担当した岡田雅幸氏は、スマートデバイス上で遊ぶのに相応しいUIとは何かを自問。その答えを導き出すために、実際に様々なシチュエーションでのロケーションテストを行って改良に改良を重ねたと、開発背景を明かします。

いずれの作品も、任天堂がスマホ市場へと本格的に乗り出したゲームアプリであり、大きな反響や人気を獲得しています。その結果に向けて邁進した過程の一部を、「仕事を読み解くキーワード」にて垣間見ることができるので、興味が湧いた方は直接ご覧になってみてはいかがでしょうか。



■「仕事を読み解くキーワード」
URL:https://www.nintendo.co.jp/jobs/keyword/index.html
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

    ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  2. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 米任天堂、「ツリーハウス」で『スプラトゥーン2』先行試射会の公式生放送を実施

  5. スイッチ新タイトル『アケアカNEOGEO ビッグトーナメントゴルフ』配信開始、PS4&Xbox Oneでも『アケアカNEOGEO』新作が登場

  6. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  7. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  8. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  9. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  10. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

アクセスランキングをもっと見る